スポンサードリンク


人気ブログランキングへ

2008年04月22日

国立病院ダイエットの発案元は…?

「国立病院ダイエット」と言うと普通、「国立病院で作られたダイエットなんだなあ…」と考えますよね。
私もそうでした。

でもこの「国立病院」っていったいどこなのでしょう。

国立病院ダイエットの発案元として言われているのは、「デンマークの国立病院」という説。
デンマークのどの国立病院なのかは特定されていません。

デンマークは社会保障がとても充実している国で、原則、病院にかかるのに費用はかかりません。
無料で病院にかかることができるということです。

通院・入院だけではなく、出産にもお金がかかりません。
少子化に困る日本も見習ってほしいですが……この話は今は置いときまして。

デンマークの医療世界では、国、県、市の役割がきっちりと別れています。
国は医療にかかわる制度の整備や、制度を新たに制定したり、といった役割を担っています。

剣は県立病院を運営しています。一般的な医療制度、家庭医療制度を管轄しているのも県。
市はより国民に密着した医療、訪問介護や歯科治療、学校の保険なども管理しています。

これだけ医療の充実した国ですから、「国立病院ダイエット」の発案元であるのも納得できる……、

と思ってしまいがちですが!

実はデンマークには、県立病院はあっても国立病院は存在していないのです。
王立病院ならあるみたいですが。

ですから、国立病院ダイエットの発案元がデンマークの国立病院だというのは間違った情報という事になってしまいます。
もしかしたら王立病院が発案元だったのかも……と考えがちですが、それも違うようです。

それならば一体、国立病院ダイエットはどこからきているのでしょう。
posted by chao at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 国立病院ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

国立病院ダイエット食事メニュー詳細

国立病院ダイエットの基本的な食事メニューは、ゆで卵とグレープフルーツ、野菜が中心となっています。
今回はもう少し詳しくメニューを掲載したいと思います。

【国立病院ダイエット食事メニュー(一週間分)】
1日目
朝:ゆで卵1コ、グレープフルーツ・トースト1枚・コーヒー
昼:ゆで卵1コ・トマト・コーヒー
晩:ゆで卵1コ・きゅうり+人参+セロリ等の野菜サラダ・酢漬け野菜

2日目
朝:ゆで卵1コ、グレープフルーツ・トースト1枚・コーヒー
昼:ゆで卵1コ・グレープフルーツ・コーヒー
晩:牛肉ステーキ・トマト・セロリ・野菜サラダ・酢漬け野菜

3日目
朝:ゆで卵1コ・グレープフルーツ・コーヒー
昼:野菜サラダ・グレープフルーツ・トースト1枚・コーヒー
晩:ゆで卵1コ・羊(鶏)の肉・トマト・セロリ・コーヒー・酢漬け野菜

4日目
朝:ゆで卵1コ・グレープフルーツ・コーヒー
昼:野菜サラダ・グレープフルーツ・トースト1枚・コーヒー
晩:ゆで卵1コ・チーズ・ほうれん草(おひたし)・コーヒー

5日目
朝:ゆで卵1コ・グレープフルーツ・トースト1枚・コーヒー
昼:ゆで卵1コ・ほうれん草(おひたし)・トースト1枚・コーヒー
晩:魚・野菜サラダ・トースト2枚・コーヒー

6日目
朝:ゆで卵1コ・グレープフルーツ・トースト1枚・コーヒー
昼:フルーツサラダ(リンゴ、バナナ等の缶詰はダメ)
晩:牛肉ステーキ・トマト・セロリ・酢漬け野菜・コーヒー

7日目
朝:ゆで卵1コ・グレープフルーツ・コーヒー
昼:冷えた焼鳥・トマト・グレープフルーツ・コーヒー
晩:野菜スープ・焼鳥・トマト・キャベツ・セロリ・グレープフルーツ・コーヒー

これが国立病院ダイエットの食事メニューになります。

残りの1週間は、1日目〜7日目のメニューを繰り返します。
セットで2週間。これが国立病院ダイエットです。
posted by chao at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 国立病院ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

国立病院ダイエットのいい加減さ

国立病院ダイエットの冒頭には、以下の内容の注意事項が書かれています。

まずは、「国立病院ダイエットを始める前によく読んで、納得したうえで実行してくださいね」という内容の一文。
続いて箇条書きになっているのが、
・2週間以上続けると栄養失調や貧血になる恐れがあります。続けたい場合は1ヶ月以上間を空けて実行して下さい。
・メニューの食事は栄養に偏りがあるので、体調不良を引き起こす可能性があります。
・鉄分不足になる可能性があるため、生理中には絶対に実行しないで下さい。
・コレステロール値の高い方は実行しないで下さい。心筋梗塞を誘発する恐れがあります。
・妊娠中の方は実行しないで下さい。胎児に影響が出る恐れがあります。
・メニューは必ず守ってください。もし守れなかった場合は、1日目からやり直してください。
・グレープフルーツによって、疾患などで飲んでいる薬の効き目が悪くなる恐れがあります。
・無理を絶対にしないで下さい。

まえにお話しさせて頂いた、「国立病院ダイエットの決まりごと」もそうでしたが、この注意事項もいい加減とも言える内容です。
まるで「何が起こっても責任は取れませんから!」と言っているようにも聞こえます。

要するに「全て自己責任で」ということなのでしょう。

自己責任をお願いすることは決して悪いことではありません。
身体の仕組みに基づいた正しいダイエット方法でも、その人の体質によっては身体を壊す可能性が出てきます。

また残念なことに、全ての人がダイエット方法の解説通りに実行してくれるとは限りません。
ですが、間違ったダイエット方法を提案しておいて「自己責任で」というのはちょっとひどいような気がします。
posted by chao at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 国立病院ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

国立病院ダイエットの矛盾点

国立病院ダイエットには以下のような決まりごとがあります。
・メニューを必ず守る
・使用してもいい調味料は、塩・コショウ・醤油。
・野菜サラダのドレッシングはノンオイルを使うこと。マヨネーズは絶対にだめ!
・ゆで卵は1日2個までなら大丈夫。豆腐や納豆で代替えしても大丈夫(豆腐なら食べていいのは1丁だけ)。
・野菜は生野菜でも温野菜でも大丈夫。
・ブロッコリ、カリフラワー、だいこんは食べてもよい野菜。
・トマト、きゅうり、にんじんは必ず毎日食べる野菜。
・肉や魚は焼くか蒸すかゆでるかのどれか。 油は使ったら駄目。
・肉や魚は80〜200gの範囲内の量で。肉は赤身の部位を使うこと。
・コーヒーはブラックで。苦手ならダイエットコーラでも大丈夫。
・食事以外の水分は控えること。
・水は飲まず、お茶かコーヒーで。
・イモ類、お酒はは駄目。

この決まりごとをパッと見ただけで矛盾点を見つけることができます。

まず、一番初でに「メニューを必ず守る」と書いているわりには、その後の記述で「豆腐や納豆で代替えしても大丈夫」、「コーヒーはブラックで。苦手ならダイエットコーラでも大丈夫」と書いています。

これは明らかな矛盾点。

あらさがし?
そんなこと言わないで下さい。

自分の身体に関することですから、しっかり検証していきましょう。

また、国立病院ダイエットのうたい文句は、「このメニューを2週間続けることによって、身体の中で化学変化が起こり太りにくい体質に変わる……」というものですが、食事によって身体の中で化学変化は起こりません。起こったら大変です。

食事によって体質に変化が起こることはあります。
でもそれは化学変化とは違います。
posted by chao at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 国立病院ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

国立病院ダイエットのメニュー

厳しい食事制限を主とする「国立病院ダイエット」。
いったいどんなメニューなのかをここでお話させて頂こうと思います。

【国立病院ダイエットの基本食事メニュー】
朝…トースト1枚(またはごはんを小盛りで1膳)・ゆで卵(固くゆでたもの)1個〜2個・グレープフルーツ1個・コーヒー(ブラック)
昼…ゆで卵(固くゆでたもの)1個〜2個・トマト(小さめのもの)1個〜2個・コーヒー(ブラック)
夜…グレープフルーツ1個・コーヒー(ブラック)・酢漬け野菜(ピクルスや梅干でも大丈夫とのこと)

日によって肉や魚を足してもいいそうですが、それでも栄養バランスがきちんと取れているとは思えません。

この食事メニューを2週間繰り返す、というのが国立病院ダイエットの基本です。
この食事メニューを続ける事によって、身体の中で化学変化が起こり、太りにくい身体に変化します……というのが国立病院ダイエットのうたい文句。

ダイエットについて少しでも知識をつけた方なら、この国立病院ダイエットがいかに危険か分かって頂けると思います。

また、これには以下のような決まりごとがあります。
・メニューを必ず守る
・使用してもいい調味料は、塩・コショウ・醤油。
・野菜サラダのドレッシングはノンオイルを使うこと。マヨネーズは絶対にだめ!
・ゆで卵は1日2個までなら大丈夫。豆腐や納豆で代替えしても大丈夫(豆腐なら食べていいのは1丁だけ)。
・野菜は生野菜でも温野菜でも大丈夫。
・ブロッコリ、カリフラワー、だいこんは食べてもよい野菜。
・トマト、きゅうり、にんじんは必ず毎日食べる野菜。
・肉や魚は焼くか蒸すかゆでるかのどれか。 油は使ったら駄目。
・肉や魚は80〜200gの範囲内の量で。肉は赤身の部位を使うこと。
・コーヒーはブラックで。苦手ならダイエットコーラでも大丈夫。
・食事以外の水分は控えること。
・水は飲まず、お茶かコーヒーで。
・イモ類、お酒は駄目。

すでに矛盾点がいくつか(汗)。
posted by chao at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 国立病院ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

国立病院ダイエットの基本

国立病院ダイエットの基本は、食事制限によるものです。
食事制限はダイエットの基本とも言えるものですが、国立病院ダイエットが提案する食事制限はかなり厳しいものとなっています。

食事量をかなり抑えるダイエット方法のようで、実際に国立病院ダイエットを試した方からも、
「かなり過酷な食事制限だ」、「栄養バランスが取れていない気がする」、「すぐにリバウンドしてしまった」といった報告が多数あがっています。

また、一時期発症元ではないかと言われていたアメリカのメイヨークリニック(肥満治療でとても有名な病院です)は、「この食事では栄養が充分に取れない。確かに体重は落ちるかもしれないが、筋肉も一緒に落ちてしまうので危険。リバウンドの可能性も非常に高い」とコメントしています。

というわけでこの「国立病院ダイエット」、実はとても危険なダイエット方法なんですよね。

「だったら知っても意味ないじゃん」という方もいらっしゃるでしょうが、
たくさんのダイエット情報が飛び交う今、何が危険で何が正しいのか、取捨選択の力をつけるためにも、国立病院ダイエットはなぜ危険なのかを考えることは大切だと思います。

ちなみに国立病院ダイエットですが、日本のどの国立病院もこの「国立病院ダイエット」との関係を否定しています。
「こんな危険な食事制限を病院が提唱するはずがない」とも。

一種の都市伝説かもしれませんね。

初めはアメリカで流行し、15年以上もまえですが、日本でも一時流行した時がありました(関西地方限定だとか)。
posted by chao at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 国立病院ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

国立病院ダイエットとは

国立病院ダイエットとは、簡単に分類する「食事制限」によるダイエット方法になります。

みなさん、「国立病院ダイエット」と聞いてどんなダイエット方法を思い浮かべますか?

国立病院に入院して、お医者さんの監視のもと、点滴を打って過ごすダイエット。
国立病院のお医者さんがカウンセリングして下さった私だけの専用ダイエットプラン。
……そんなダイエットを思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれません(私もそうでした)。

ですが実情は、最初にお話した通り、食事制限によるダイエットなのです。

なぜ「国立病院ダイエット」というネーミングなのか。
普通に考えると、「国立病院が考えたダイエット方法だから」というものですが、
実際の所、実は誰が提唱したのか不明だったりします。

デンマークの国立病院が考え出した、という説が一時期有力でしたが、デンマークには国立病院は存在しないのです。
次に出てきたのは、アメリカの病院、メイヨークリニックが考え出したという一説。

メイヨークリニックは肥満治療で有名な病院ですから、なかなか信憑性のある話でした。

しかし某テレビ番組が実際にメイヨークリニックに取材した所、「そんなダネット方法は提唱していません」とのことでした。

なので今でも発症元は分かっていません。

そして「国立病院ダイエット」という名称から、病院監修の確実で安全なダイエット方法と思われていますが、それもまた間違っていたりするのです。

詳しくはまた次の記事に。
posted by chao at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 国立病院ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。