スポンサードリンク


人気ブログランキングへ

2008年05月08日

国立病院ダイエットは痩せられる?

国立病院ダイエットについて色々と解説してきました。
国立病院ダイエットで提案される食事メニューは摂取カロリーが極端に低く、栄養バランスも充分に取れないため、せっかく痩せてもリバウンドする可能性が高く、危険を伴うものでした。

そんな国立病院ダイエットですが、一部ではかなりブームになっていたのです。
国立病院ダイエットにハマっていたのは、ダイエットに関する知識の乏しい若い世代の女性が多かったそうです。

それは何故なのか。
おそらく、「痩せやすい」からではないでしょうか。

「え? 国立病院ダイエットって危険なんじゃないの?」
「痩せられるなら、別に警告しなくてもいいじゃん」

そう思われる方もいらっしゃるかもしれません。

実は、国立病院ダイエットのメニューを忠実に実行すると、短期間で体重を落とすことができるのです。
具体的に何キロ落とせるのかは個人差があります。

また、食事メニューがきっちり決められているので「考える」必要がなく、簡単に実行できます。
加えて「二週間」という限られた時間が、「これくらいなら頑張れる…」と思わせるのでしょう。

そんな手軽さと、早い効果が、国立病院ダイエットの人気を集めた理由だと思います。

国立病院ダイエットは、極端に摂取カロリーを抑えるダイエットです。
それだけではなく水分の摂取をも抑えるので、短期間に体重を落すことができるのです。

これが国立病院ダイエットのメリットでしょうか。

ですがこれで落ちた体重は水分であって、脂肪ではありません。
なので水分を摂取すれば、体重は元に戻ります。

posted by chao at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 国立病院ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/96018238

この記事へのトラックバック

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。