スポンサードリンク


人気ブログランキングへ

2008年04月22日

国立病院ダイエットの発案元は…?

「国立病院ダイエット」と言うと普通、「国立病院で作られたダイエットなんだなあ…」と考えますよね。
私もそうでした。

でもこの「国立病院」っていったいどこなのでしょう。

国立病院ダイエットの発案元として言われているのは、「デンマークの国立病院」という説。
デンマークのどの国立病院なのかは特定されていません。

デンマークは社会保障がとても充実している国で、原則、病院にかかるのに費用はかかりません。
無料で病院にかかることができるということです。

通院・入院だけではなく、出産にもお金がかかりません。
少子化に困る日本も見習ってほしいですが……この話は今は置いときまして。

デンマークの医療世界では、国、県、市の役割がきっちりと別れています。
国は医療にかかわる制度の整備や、制度を新たに制定したり、といった役割を担っています。

剣は県立病院を運営しています。一般的な医療制度、家庭医療制度を管轄しているのも県。
市はより国民に密着した医療、訪問介護や歯科治療、学校の保険なども管理しています。

これだけ医療の充実した国ですから、「国立病院ダイエット」の発案元であるのも納得できる……、

と思ってしまいがちですが!

実はデンマークには、県立病院はあっても国立病院は存在していないのです。
王立病院ならあるみたいですが。

ですから、国立病院ダイエットの発案元がデンマークの国立病院だというのは間違った情報という事になってしまいます。
もしかしたら王立病院が発案元だったのかも……と考えがちですが、それも違うようです。

それならば一体、国立病院ダイエットはどこからきているのでしょう。
posted by chao at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 国立病院ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/94649492

この記事へのトラックバック

スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。