スポンサードリンク


人気ブログランキングへ

2008年04月19日

国立病院ダイエットの矛盾点

国立病院ダイエットには以下のような決まりごとがあります。
・メニューを必ず守る
・使用してもいい調味料は、塩・コショウ・醤油。
・野菜サラダのドレッシングはノンオイルを使うこと。マヨネーズは絶対にだめ!
・ゆで卵は1日2個までなら大丈夫。豆腐や納豆で代替えしても大丈夫(豆腐なら食べていいのは1丁だけ)。
・野菜は生野菜でも温野菜でも大丈夫。
・ブロッコリ、カリフラワー、だいこんは食べてもよい野菜。
・トマト、きゅうり、にんじんは必ず毎日食べる野菜。
・肉や魚は焼くか蒸すかゆでるかのどれか。 油は使ったら駄目。
・肉や魚は80〜200gの範囲内の量で。肉は赤身の部位を使うこと。
・コーヒーはブラックで。苦手ならダイエットコーラでも大丈夫。
・食事以外の水分は控えること。
・水は飲まず、お茶かコーヒーで。
・イモ類、お酒はは駄目。

この決まりごとをパッと見ただけで矛盾点を見つけることができます。

まず、一番初でに「メニューを必ず守る」と書いているわりには、その後の記述で「豆腐や納豆で代替えしても大丈夫」、「コーヒーはブラックで。苦手ならダイエットコーラでも大丈夫」と書いています。

これは明らかな矛盾点。

あらさがし?
そんなこと言わないで下さい。

自分の身体に関することですから、しっかり検証していきましょう。

また、国立病院ダイエットのうたい文句は、「このメニューを2週間続けることによって、身体の中で化学変化が起こり太りにくい体質に変わる……」というものですが、食事によって身体の中で化学変化は起こりません。起こったら大変です。

食事によって体質に変化が起こることはあります。
でもそれは化学変化とは違います。
posted by chao at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 国立病院ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/94649236

この記事へのトラックバック

スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。