スポンサードリンク


人気ブログランキングへ

2008年04月17日

国立病院ダイエットの基本

国立病院ダイエットの基本は、食事制限によるものです。
食事制限はダイエットの基本とも言えるものですが、国立病院ダイエットが提案する食事制限はかなり厳しいものとなっています。

食事量をかなり抑えるダイエット方法のようで、実際に国立病院ダイエットを試した方からも、
「かなり過酷な食事制限だ」、「栄養バランスが取れていない気がする」、「すぐにリバウンドしてしまった」といった報告が多数あがっています。

また、一時期発症元ではないかと言われていたアメリカのメイヨークリニック(肥満治療でとても有名な病院です)は、「この食事では栄養が充分に取れない。確かに体重は落ちるかもしれないが、筋肉も一緒に落ちてしまうので危険。リバウンドの可能性も非常に高い」とコメントしています。

というわけでこの「国立病院ダイエット」、実はとても危険なダイエット方法なんですよね。

「だったら知っても意味ないじゃん」という方もいらっしゃるでしょうが、
たくさんのダイエット情報が飛び交う今、何が危険で何が正しいのか、取捨選択の力をつけるためにも、国立病院ダイエットはなぜ危険なのかを考えることは大切だと思います。

ちなみに国立病院ダイエットですが、日本のどの国立病院もこの「国立病院ダイエット」との関係を否定しています。
「こんな危険な食事制限を病院が提唱するはずがない」とも。

一種の都市伝説かもしれませんね。

初めはアメリカで流行し、15年以上もまえですが、日本でも一時流行した時がありました(関西地方限定だとか)。
posted by chao at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 国立病院ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。