スポンサードリンク


人気ブログランキングへ

2009年06月06日

国立病院ダイエットのレシピ

国立病院ダイエットのメニューのレシピを少しご紹介します。
ブタ肉とにらのキムチ炒めは、豚もも肉、にら、キムチ。ゴマ油、酒、醤油を使います。豚肉とにらは、一口サイズに切ります。熱したフライパンに油をひき、肉を炒め、キムチ、にら、酒、醤油を足して炒めます。お皿に盛りつけて出来上がりです。簡単に短時間で出来るのが魅力ですね。ニラがない場合は、違う野菜を使ってもおいしく出来ます。

次に、鶏ささ身と青梗菜炒めをご紹介します。
ささ身は、そぎ切りにし、塩、コショウを振りかけます。青梗菜は、指の関節2つ分くらいの大きさに切ります。これらの材料をフライパンで、ささ身、青梗菜、調味料の順番で炒めます。

蕎麦やそうめんに納豆をかけるレシピは、キュウリと人参を千切りにし、根の部分を取った貝割れ大根と冷やし蕎麦かそうめんと一緒に混ぜあわせます。その上に、納豆、ネギのみじん切りを乗せて、麺つゆをかけます。サラダ感覚で食べられますよ。

国立病院ダイエットでは、茹で卵を毎回メニューに取り入れるので飽きてしまいます。みじん切りにして、野菜の上にパラパラとかければ、色どり鮮やかな野菜サラダになります。ステーキの肉も薄く切り、茹でてサラダにのせるとサラダになるし、魚は刺身を使い、ご飯にのせれば、海鮮丼になります。献立もアレンジ次第で違う料理が楽しめます。

国立病院ダイエットのメニューは、市販の材料を使って簡単に出来るものが多いのが魅力です。
posted by chao at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 国立病院ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120937160

この記事へのトラックバック

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。