スポンサードリンク


人気ブログランキングへ

2009年03月01日

国立病院ダイエットのおさらい

いろんなダイエット法があります。例えば、寒天ダイエットとか、豆乳ダイエット、レコーディングダイエット、バナナダイエットなどは、手軽に始められます。太ももや二の腕など部分痩せのダイエットには、動かして痩せる方法などもあります。そんなダイエットの中で、食事だけでダイエットをする国立病院ダイエットというものがあります。でも、問題が浮かび上がってきたので、このダイエットの構成をしなおし、新 国立病院ダイエットが考案されました。簡単なので人気のダイエットになっています。

人気の新 国立病院ダイエットは、1日に食べるカロリーを1500カロリー前後に設定して始めると言うものです。以前のダイエットよりカロリーが緩和されているので、食事に対しての物足りなさはないようです。食物繊維を摂るために、特定の果物だけを沢山食べたり、夕食を決められた時間までに食べてしまうなど、守りにくい決まりがあるようです。

国立病院ダイエットは、半月間に決められたメニューを食べ、体の組織を太りにくいものにするというものです。でも、そのメニューは、偏っているので、それらを食べて体の組織が変化をするのは疑わしいとの声もあります。このダイエット方法は、外国の国立病院が関係しているとか、ダイエットの治療で使われるなどという話がありますが、どちらの関係機関も、このダイエット法との関係を否定しているようです。日本の病院は、インターネットで否定を表明しています。
posted by chao at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 国立病院ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。